最端製図.com   − 2級建築士試験に挑戦する人へ −   

 二級建築士試験に挑戦する人を応援するサイト ネットで繋がる最端仲間  



       

 

■ 二級建築士とは
 


建築士とは/


建築士とは建築士法(昭和25年制定)によって定められた国家資格です。

技術者として、建築物の設計や工事監理を行なう事ができます。

また、建築士の種類によって、設計や工事監理ができる業務の範囲が決められています。


二級建築士の業務範囲/(建築士法第3条の2)

学校、病院、劇場、映画館、百貨店などの用途に供する建築物で、延べ面積が500u以下のもの

木造の建築物又は建築物の部分で、高さが13m又は軒の高さが9m以下のもの

木造の建築物で延べ面積が1000u以下のもの (階数が1の場合は面積の制限なし)

木造以外の建築物で、延べ面積が300u、高さが13m又は軒の高さが9m以下のもの

 

■ 二級建築士になるには?


都道府県知事の行う二級建築士試験に合格し、その都道府県知事の免許を受ける必要があります。


二級建築士試験の構成/

二級建築士試験は、1次試験(学科)4科目と2次試験(設計製図)によって行われます。

ただし、2次試験(設計製図)は、学科試験に合格しなければ受験する事ができません。

尚、学科試験に合格した年の製図試験で 不合格の場合、翌年と翌々年の学科試験は免除されます。


二級建築士試験の受験資格/

二級建築士試験の受験資格は建築士法第15条に定められています。

  建築に関する学歴等
建築に関する
実務経験年数
最終卒業学校等
課程
大学又は高等専門学校
建築
0年
土木
1年以上
高等学校
建築
3年以上
土木
建築に関する学歴なし
7年以上
建築設備士
0年

※更に細かく規定がされています。詳しくは財団法人建築技術教育普及センターのホームページをご覧下さい。

 

■ 二級建築士試験って


1次・学科試験/


学科T計画・学科U法規・学科V構造・学科W施工の4科目によって行われます。

問題は5肢択一式で各科目25問、計100問(100点満点)です。

試験は計画と法規、構造と施工が同時に行われ、時間はそれぞれ3時間ずつで計6時間です。

尚、法規の問題を解答する場合に限り、法令集を使用する事ができます。

学科T計画/

環境工学、計画各論、建築設備などの問題があります。


学科U法規/

主には建築基準法、また関係法令
から出題されます。

※この2科目を
3時間で行ないます

※法規は法令集を
見る事ができます

学科V構造/

構造力学、各種構造、建築材料などの問題があります。


学科W施工/

施工計画、工事管理、各部工事、その他積算や測量などに関する
問題があります。

※この2科目を
3時間で行ないます




2次・設計製図試験/

1次試験に合格した人が受験する事ができます。

毎年6月に設計課題と構造種別・階数などが発表され、9月に試験が行われます。

試験時間は5時間、その間に与えられた条件の建物を考え、作図を行ないます。

例えば、平成28年度の課題は、「景勝地に建つ土間スペースのある週末住宅」(木造2階建)でした。

設計製図試験の対策は最端製図.comのホームページをご覧下さい。 → http://saitanseizu.com/

かんたん   さいたん





二級建築士試験のスケジュール/

3月 年間スケジュール・試験概要などの発表

4月 受験申込み

6月 設計製図試験 設計課題発表

7月 1次(学科)試験

8月 1次試験合格発表

9月 2次(設計製図)試験

12月 2次試験合格発表

 

 





合格基準/

学科試験は各科目13点以上、合計60点以上が合格ラインですが、
年度によって多少変動する事があります。

製図試験は採点基準によりランクTからランクWに区分され、ランクTが合格となります。



二級建築士試験の合格率/

学科試験は概ね30%〜40%  設計製図試験では50%〜55%くらいとなっています。


 

 

home  l  log in  l  seizu   l   blog  l  text  l  item order  l  about us
■ 最端製図.com  事務局 : 〒530-0043  大阪市北区天満1-19-4  TEL : 06-6881-3787