⇒ 道具に関する使い方やアイデアです。よかったら参考にして下さい。

製図板の枕

机の奥行きが狭い場合、製図板に付いている足が使えない場合があります。
その場合に使用します。

写真の枕は、試験会場で大手資格学校が配布しているものです。
(配布していない会場もあります。)

製図板の枕 その2

枕は自分で作る事も可能です。
写真の枕は板を蝶番で止め合わせたものです。

試験会場の机の大きさを考慮してセットして下さい。
それから、製図板の角度が30度を超えないように注意して下さい。

テンプレート定規のつまみ

画鋲(押しピン)の針を抜いて、ボンドでとめ合わせて用います。
針はライターで温めると簡単に抜く事ができます。

もちろん、画鋲以外でも可能です。

フローティングディスク

定規の裏に貼り、定規を図面から少し浮かすことによって
こすれによる汚れを防止します。

フローティングディスクの上からテープを貼ると、
図面の端に引っ掛かりにくくなります。

消しゴム付きシャーペン

消しゴムをよくなくしてしまう人の為に。
単に消しゴムをシャーペンに付けただけですが、時間短縮には効果的です。

写真の消しゴムはMONOノック式消しゴム(定価350円)

タイマー

同時に4つの時間を計る事ができます。

裏蓋を外して黒の線を切ると音が出なくなります。
(本試験では音を出してはいけません。)

子供クッション

座高を高くすることによって、中腰姿勢の時間を減らします。

テープ

メンディングテープ

貼ってはがせるタイプのテープです。

厚みが薄いので、定規が引っかかりにくいです。

ドラフティングテープはよく引っ掛かるという人にお勧めです。

マスキングテープも薄いですが、ものによっては粘着力がやや強いです。

他にもアイデアや、こんなものがあります、という物がありましたら教えて下さい 。