最端製図 学科クラブ − 2級建築士学科試験に挑戦する人へ −   

 二級建築士試験に挑戦する人を応援するサイト/ネットで繋がる最端仲間  



 saitan 

        

headline news         

平成29年度 学科クラブ

申込み受付けを開始致しました。

今年は特典が満載です!!


↑学科クラブについて


⇒ 平成28年度利用者の声

nh
 
学科テキスト発売中!

学科テキスト「二級建築士はじめの一歩」

学芸出版社より発売になりました。
  


■ 独学では二級建築士学科試験に合格できない!?
■ メンバーズ ■
 
 
 
 

 

■ 利用者の声 ■

 

この4つを見るだけで
4点アップするかもー

■ 講義ノートサンプル ■

(問題は一部省略しています)
 
 
 
 
 

 講義ノートは各科目30
 合計120項目あります

 

独学で受験する人は
必見ですよ。

■ リンク link ■
 
 
 
 
 
 
 

 

「資格学校に通わないと合格はむりー (>_<) 」

  

ほとんどの受験生がそう信じている、この二級建築士の学科試験ですが

本当に、資格学校に通わなければ合格する事はできないのでしょうか


もしかしたら、独学でもなんとかなるのでは?

とりあえず学校に通わずに挑戦してみたい!


そう考えた事はないですか?


実は意外と多いのです。

独学で合格されている人。




試験対策や勉強方法を検討する事はとても大切です。



試験対策は、これと言って一番いいという方法はありません。

なぜなら、人によって、建築に携わってきた環境や能力

また 使える時間や費用、生活スタイルなど様々だからです。


でも、あなたにとって一番適した方法というのはきっとあるはずです。

決して周囲に流されたり、安易に決めるのではなく

試験対策の方法については、一度じっくり考えて頂きたいと思います。


その上で、

「独学でチャレンジしてみたい という結論に達したのであれば

最端製図 学科クラブがあなたのお力になりたいと思います。



この学科試験の勉強は、確かに行なうべき事は多いかも知れません。

でも、その一つ一つは決して難しいものではありません。

学科クラブの講義ノートや、自分に合ったテキストがあれば十分理解できる範囲です。


また、合格ラインは概ね60点という事を考えると

試験範囲の全てを完璧に会得する必要は無く

自分が理解できる問題や出題されやすい問題を重点的に効率よく勉強すれば

十分に合格ラインに達する事ができます。


人によって試験対策というその道のりの長さは違うかもしれませんが

歩く事をやめない限り、必ずそのゴールは見えてくるでしょう。




最端製図は考えます。

この二級建築士の学科試験は

合格したいという気持ちを持つ事と、要点をおさえて試験対策を行なう事

この2つを維持することができれば、必ず、独学でも合格する事ができます。

大切な事は、

自分に合った道を、最後まできちんと歩く事です。

   
■ 二級建築士とは
 


建築士とは/


建築士とは建築士法(昭和25年制定)によって定められた国家資格です。

技術者として、建築物の設計や工事監理を行なう事ができます。

また、建築士の種類によって、設計や工事監理ができる業務の範囲が決められています。


二級建築士の業務範囲/(建築士法第3条の2)

学校、病院、劇場、映画館、百貨店などの用途に供する建築物で、延べ面積が500u以下のもの

木造の建築物又は建築物の部分で、高さが13m又は軒の高さが9m以下のもの

木造の建築物で延べ面積が1000u以下のもの (階数が1の場合は面積の制限なし)

木造以外の建築物で、延べ面積が300u、高さが13m又は軒の高さが9m以下のもの

 

 
メルマガ登録・解除
 
■ 二級建築士になるには?
 


都道府県知事の行う二級建築士試験に合格し、その都道府県知事の免許を受ける必要があります。


二級建築士試験の構成/

二級建築士試験は、1次試験(学科)4科目と2次試験(設計製図)によって行われます。

ただし、2次試験(設計製図)は、学科試験に合格しなければ受験する事ができません。

尚、学科試験に合格した年の製図試験で 不合格の場合、翌年と翌々年の学科試験は免除されます。


二級建築士試験の受験資格/

二級建築士試験の受験資格は建築士法第15条に定められています。

  建築に関する学歴等
建築に関する
実務経験年数
最終卒業学校等
課程
大学又は高等専門学校
建築
0年
土木
1年以上
高等学校
建築
3年以上
土木
建築に関する学歴なし
7年以上
建築設備士
0年

※更に細かく規定がされています。詳しくは財団法人建築技術教育普及センターの
  ホームページをご覧下さい。

 

お問い合わせメール
■ 二級建築士試験って
 


1次・学科試験/


学科T計画・学科U法規・学科V構造・学科W施工の4科目によって行われます。

問題は5肢択一式で各科目25問、計100問(100点満点)です。

試験は計画と法規、構造と施工が同時に行われ、時間はそれぞれ3時間ずつで計6時間です。

尚、法規の問題を解答する場合に限り、法令集を使用する事ができます。

学科T計画/

環境工学、計画各論、建築設備などの問題があります。


学科U法規/

主には建築基準法、また関係法令
から出題されます。

※この2科目を
3時間で行ないます

※法規は法令集を
見る事ができます

学科V構造/

構造力学、各種構造、建築材料などの問題があります。


学科W施工/

施工計画、工事管理、各部工事、その他積算や測量などに関する
問題があります。

※この2科目を
3時間で行ないます




2次・設計製図試験/

1次試験に合格した人が受験する事ができます。

毎年6月に設計課題と構造種別・階数などが発表され、9月に試験が行われます。

試験時間は5時間、その間に与えられた条件の建物を考え、作図を行ないます。

例えば、平成28年度の課題は、「景勝地に建つ土間スペースのある週末住宅」(木造2階建)でした。

設計製図試験の対策は最端製図.comのホームページをご覧下さい。 → http://saitanseizu.com/

かんたん   さいたん





二級建築士試験のスケジュール/

3月 年間スケジュール・試験概要などの発表

4月 受験申込み

6月 設計製図試験 設計課題発表

7月 1次(学科)試験

8月 1次試験合格発表

9月 2次(設計製図)試験

12月 2次試験合格発表

 

 





合格基準/

学科試験は各科目13点以上、合計60点以上が合格ラインですが、
年度によって多少変動する事があります。

製図試験は採点基準によりランクTからランクWに区分され、ランクTが合格となります。



二級建築士試験の合格率/

学科試験は概ね30%〜40%  設計製図試験では50%〜55%くらいとなっています。


 
 
home  l  log in  l  seizu   l   blog  l  item order  l  about us
■ 最端製図.com  事務局 : 〒530-0043  大阪市北区天満1-19-4  TEL : 06-6881-3787